発熱外来は時間を決めて、予約制で行っています。

まずはお電話ください。

許容を超えてしまった場合は、予約時間が遅くなったり、お断りすることがありますので、その際は何卒ご了承ください。

電話受付し予約時間が決まった方は可能な限りWEB問診を入れてください。

診察までの待ち時間が短縮できます。WEB問診→こちらから

電話での説明を省略し、混乱する状況を作らないように以下に流れを載せています。
受診方法の流れを把握し、スムーズな診察にご協力ください。
 ※トイレは使用できません。携帯は必ず取れるようにしておいてください

<受診方法、流れ>

直接来院せず、まずは電話をください。つながりづらい時は留守電にお入れください。

②WEB問診を入力してください→ ここをクリック

※その際、保険証やオレンジの福祉医療、おくすり手帳などを画像で必ず送ってください。(目安の時間は、予約ではありません。ご一報ください。)

ホームページ左下オレンジの「初診の方」か、WEB問診①初診および内科一般を選んでください。(再診の方も、発熱外来では初診を選択)

~保健所等の連携のため、WEB問診を何卒お願いします!難しい方は、お電話ください~

クリニックよりご連絡をさし上げることがあります。

クリニックの番号や携帯いずれかから、何かの場合は連絡があることがあります。必ず電話が取れるようにお待ちください。

お車は建物奥(線路側)、赤いコーンの近くになるべくお停めください。

③予約時間の5分前になりましたら、建物の中央「会計」窓にお越しください。チャイムを鳴らし、お名前をお伝えください。急患があればご案内が遅れることも想定してくださいませ。前の方がいるときは、間隔をあけて、順番をお待ちください。

会計窓の右内側:WEB問診で画像添付されてない方のみ(保険証を事前に画素で送っていただけるとこの手間が省けます)、保険証やオレンジの福祉医療保険証をお預かりします。ピンクの保険証入れに投入してください。(筒状になっています)

呼び出し用のベルをお渡しします。鳴るまで車の中でお待ちください。会計が終わるまで持っておいてください。(電波の関係でならない場合がありますので、携帯もとれるようにしておいてください)

ベルが鳴りましたら、診察が次です。ベンチ近くで待機してください。

その後、カーテンの奥から声を掛けますので、建物の線路沿いにある青い「入口」のカーテンの奥へお越しください。

診察はアクリル板ドア越しに行います。

ドア右横にある、アルコールで手指消毒をし、抗原検査時は患者さんもフェイスシールドをつけて、椅子に座ります。(ベルは会計が終わるまで何度か使いますので、最後までお持ちください)

診察、検査、結果説明など何度か呼び出しがあります、車でお待ちになり、ベルが鳴ったら外診察のこの場所まで戻ってきてください。

薬だけの方や検査結果まで終わった方は、この後会計と処方箋をお渡ししますので、ベルが鳴るまで車でお待ちください。

陽性の方は会計窓口が違います。職員の指示に従ってください。また、保健所への連絡などで会計まで大変お待たせすることがあります。ご理解ください。

ベルが鳴りましたら、会計の窓にお越しください。清算と処方箋、保険証返却を行います。

陽性の方は別の場所で会計などをしますので、ここから流れが違います。職員の指示に従ってください。

一般的な診察はこのような流れになります。

陽性の場合は、薬局から薬をお届けしますので車でお待ちください。

※現在体調不良の方は院内へは入れません。トイレが使えませんのでご注意ください。

携帯電話は必ず取れるようにご準備ください。(携帯が必要です。車でお越しください)

めまいなどの方は一人では帰宅できないこともあるため同伴者とお越しください。車で待機する時間があります。送り迎えだけでなく診察が終わるまで同伴者は本人から離れないようお願いします。

吐き気がある方は、洗面器などご自分で処理できるものをご持参ください。

なにかお困りがありましたら、チャイムを鳴らしてください。

忙しい場合は返答が遅れることや、診察や検査、会計を大幅にお待たせする可能性があります。ご理解されたうえで受診してください。待ち時間が長くなることに了承いただけない方は診察が難しい状況です。

なにかある場合はWEB問診にあらかじめ質問を入力してください。

感染状況から、ご不便をおかけしてしまいますが、ご協力のもと診察を進めさせていただきますので、料金(小児や福祉医療の方は保険がききます)や時間等、上記のことにご納得できない場合は診療をお受けできませんので、ご了承ください。